美容師の印象

トークが上手いはず

私達が勘違いしやすいのは、美容師だからトークが上手いはずだ、という思い込みです。実際美容師はサービス業でもありますから、お客さんに対して失礼にあたるような言動はするべきではないのは原則です。ですが誰もが話をする事が好き、話す事が上手、というわけではありませんね。美容師免許を取得するにあたって、トークの試験、というのは無いはずです。ですから、日頃や無口だけどもファションやヘアケアにつてはとても知識があって腕も良い美容師、というのはいくらでもいるものです。ですが私達一般の客にとっての印象は、どちらかというと、美容師はトークが上手くて、いくらでも話しかけてきてくれる、本当はうっとおしいぐらいだ、という印象になってしまいがちです。そしてたまにあまり話しかけない美佳に出会うと、あの美容師は愛想が無い、と言う事になりがちです。ですがちょっとぐらい無口で、施術中もほっておいてくれるぐらいの川越 美容室美容師が好きだ、と言う人も結構いるのです。他人とトークをするのが好きではない、という気質は、お客も美容師も同じようにあり得る事なんですね。私達はなんとなく、美容師と言うととても口達者なイメージを勝手に抱いてしまっているようです。無愛想だと思われない様にトークの練習をする美容師もいるようですが、そこまでする必要も無いような気がします。